国際キワニス日本地区

The Japan District of Kiwanis International

みんな集まって子ども達のために活動する国際奉仕団体

NUN-Kee-Wan-is

さくらまつり
芦屋キワニスクラブ
資金集めまたは奉仕の区分資金集めと収益の寄付
実施時期4月1日、2日
実施場所芦屋川東岸
事業の対象者市民全体
他の組織や個人との協力サークルKとの共同事業
経費又は集めた額と負担者経費92000円 (収益118450円)
プロジェクトの内容芦屋市で行われる観桜の催し。テントブースを借りてチュロスと コーヒーを販売。ブース内にはキワニスの説明パネルとドールを展示。
クラブの参加者のべ20人
クラブ外の参加者のべ5名(子供を除く)来場者は多数。
事業の狙い収益を毎年寄付する。昨年まではエリミネイト。今年度は自閉症の 子供を持つ親の団体NPO法人@オーティズムに寄付。
地元での評価さくらまつりは芦屋市で一番大きなお祭りで、キワニスも連続参加 しているので知名度が上がっている。
実施上の問題点芦屋市に払う場所代が高額。事前の説明会、保健所の届けなど 平日のお昼に実施されるので参加会員が限られる。
その他実施面での工夫等展示パネルで来場の一般の人にキワニスの説明をしている。 新たに作った入会用パンフレットを配った。サークルKとの共同で することで連帯感が生まれる。