HOME > 寺子屋in妙法寺に参加して

平成29年12月2日
事業企画委員会 雲類鷲会員

寺子屋in妙法寺に参加して

寺子屋in妙法寺に参加して12月2日(土)晴れ渡った朝、少し寒かったのですが、身の引き締まる思いで妙法寺に到着しました。子ども達が来てくれるだろうか、喜んでもらえるであろうか、期待半分、不安半分でした。まずは、楽しんでもらえることを願って、寺子屋に参加しました。
「寺子屋in妙法寺」は土曜日の午前中、地域の小学生が宿題やドリルをやったり本を読んだり、自由に過ごす「居場所」です。お昼に軽食を出します。大人は極力手を出さず、質問が有れば答え、あとは一生徒になって一緒に自由に勉強するものです。

第1回の12月2日(12月はあと、16日(土)/23日(土)を予定)は7人の児童が参加し、一安心でした。その他、地域ボランティア3名、学生ボランティア4名、キワニス会員8名が参加しました。
児童は各自、勉強道具を持参し、思い思いの勉強を始めました。分からないところは、各テーブルについた学生ボランティアが担当、キワニス会員も漢字検定の勉強を実施し、和やかな雰囲気で寺子屋は進められました。その間、キワニス広報会員が写真を撮影。その写真はプレゼントされ、児童は大喜びでした。
お昼はオムライスとスープ。素材のチキンライスは企業の災害用の備蓄を提供してもらったものです。
チキンライスに卵を焼いてオムライスにしてグレードアップ。料理はキワニス会員が大奮闘でした。

始まる前の不安は不要でした。参加した児童の楽しそうな様子、関係された方々のご協力により、第1回目の寺子屋は無事終わりました。

新年の開催予定は1月5日(金:書初め)/20日(土)、2月10日(土)/24日(土)、3月3日(土)/17日(土)。なお、恒例の「子ども食堂in妙法寺」は3月27日(火)を予定しています。

ページのトップへ