平成29年7月吉日

国際キワニス日本地区ガバナー

藤原武平太

「子どもに夢を」(国際キワニス日本地区の歌)の完成

昨秋の日本地区九州ディビジョンの会合で、「日本地区全体のキワニスソングを制定すべし」という提案がありました。

そこで、小生から、作詞を東京キワニスクラブの元会長で現会員でもある横川 端氏にお願いしました。横川氏は、ファミリーレストラン「すかいらーく」の創業者で、お若いころ「フォークダンスの盆踊り」というNHKの募集に入選した歌の作詞者でもあります。

作曲は、小生の長年の友人で、現代日本を代表する作曲家の三枝 成彰氏にお願いしましたところ、快諾していただきました。彼は、来る10月末公演のオペラ「狂おしき真夏の一日」の作曲の真最中でしたが、この6月には完成していただきました。さらに、無報酬で、ボランティアとして曲を提供していただき、また、ピアノ伴奏入り歌唱のCD、ピアノ伴奏のみのCD、楽譜及び歌詞の4点セット一式を寄贈されました。深謝に堪えません。

素晴らしいソングが出来上がりました。

ここに、ピアノ伴奏入り歌唱のCD、楽譜及び歌詞の3点セットを掲載します。

皆でこの歌とともに、世界の子ども達のために頑張りましょう!