国際キワニス日本地区

The Japan District of Kiwanis International

みんな集まって子ども達のために活動する国際奉仕団体

NUN-Kee-Wan-is

  1. (1) 日程: 2015年3月5、6、7日
  2. (2) 場所: フィリピン共和国パムパンガ州
    • クラーク・フリーポート・ゾーン
    • フォンタナ・コンベンションセンター
  3. (3) 参加者:702名(日本41名、台湾約270名など)
  4. (4) 大会テーマ:

    Towards Another Century of Growth and Service

  5. (5) 主だったイベント:
    1. ASPAC役員会:3月5日
      総会上程の議題、各地区報告など。
    2. エリミネイト・プロジェクト・ウォーク:3月6日
      早朝実施、ジョン・バトン国際会長夫妻を筆頭にクラーク特別経済区周辺2.5kmをデモ行進。約100名参加。
    3. 開会式と歓迎夕食会:3月6日
      役員等の入場行進で始まり、小川ガバナー代理は日の丸に先導され入場。
      アイク・アルタバスASPAC議長の挨拶ほか来賓の祝辞。
      フィリピンの子ども達、大学生の歌とダンス、目の不自由な子ども達の歌と合奏等が次々紹介された。 また、夕食会でもフィリピン舞踊が披露された。
    4. ブース展示:3月6、7日
      日本地区は、倉田次期ガバナーを中心に、高松クラブの少年ボランティア発表会関連の写真を展示。コンテストで第2位受賞。
    5. 総会:3月7日
      総会I(午前中)では、各地区、国の現状報告、エリミネイト関連の表彰(日本地区は最も高い目標達成率等に感謝状を受けた)が あったほか、オーストラリアの決議案(ASPAC資金の管理をKIからASPACに移す)は否決された。
      総会II(午後)では、先ず、各地区、国のベストサービス・コンテストのプレゼンテーションがあり、日本地区は、サークルK芦屋の 森本小夏さんが日本で最初のSLP発足の経緯を発表し、参加賞を受賞。
      次いで、次年度役員選挙、2016年台中大会(台湾)の概要説明があり、また2017年ASPAC年次総会は韓国・済州島に決定。
    6. ASPAC合同役員会:3月7日
      今年度、次年度の役員により、次年度役員人事の確認と新任挨拶等。
    7. 閉会式:3月7日
      ジョン・バトン国際会長から挨拶の中で、パムパンガ州知事がエリミネイト・プロジェクトに10万ペソ寄付された旨の報告があった。
      その後、ハイライトである各地区、国の文化プレゼンテーションのコンテストが行われた。 日本地区は、参加者がハート形の団扇と浴衣姿等で舞台に上がり、AKB48の「恋するフォーチュンクッキー」のダンスと歌とスクリーンに 映像を披露。満場の大喝采を浴び、見事優勝。ジョン・バトン国際会長夫妻からもGood job!!との称賛を受けた。
  6. (2) 次年度の役員人事:
    1. 議長:Lu Chin-Hsiang(呂金象)(台湾)
    2. 次期議長:Lee Kuan Yong(マレーシア)
    3. 副議長:Trinidad “Toto “ P.Gonzales(フィリピン・ルソン)
    4. 事務総長・財務担当:Serena Quek(マレーシア)