国際キワニス日本地区

The Japan District of Kiwanis International

みんな集まって子ども達のために活動する国際奉仕団体

NUN-Kee-Wan-is

  1. 日程:2012年3月15,16,17日
  2. 場所:スリランカ国コロンボ市シナモン・グランドホテル
  3. 参加者:364名(日本77名、台湾140名、マレーシア40名など)
  4. 主だったイベント:
    • ASPAC役員会:3月15日
      総会上程の議題討議、各地区報告など
    • エリミネイト支援デナロレル・ブラザースコンサート:3月15日
      エリミネイトのためのファンドレイズィングを目的としたコンサート
    • キワニス・ワールド・カフェ:3月16日
      各地区、各国のキワニアンの意見交換会
    • 開会式と歓迎ディナー:3月16日
      アデレン・チャンASPAC議長挨拶、アラン・ペン国際会長挨拶、子どもたちのダンス歌(One Child at a time)、難聴の子どものダンス、スリランカ舞踊を取り入れ洋舞など次々と紹介される
    • 総会:3月17日
      コロンボ市長挨拶、各地域、国の現状報告、ASPACの規約改定の決議、次年度役員選挙、広島大会の概要説明、神出大会組織委員長の選任など
    • ASPAC合同役員会:3月17日
      今年と次年度の役員による合同役員会、次年度役員人事の確認・挨拶、広島大会の確認、キワニス国と地区との連携など
    • 閉会式:3月17日
      各地区のプレセンゼーション、神出委員長がスリランカから大会旗を受け継ぐ、各種表彰、プレゼンテーションは日本地区優勝、ブースの展示は3位
  5. ASPAC決議事項:
    1. 大会開催時期を3月から7月までと延長(国際年次総会と共催を可能にするため)
    2. 大会が国際年次総会と同時開催される時は役員会は年2回に減らす
    3. 役員会がASPACの地区と国を支援するため役員の役割を明確化する
    4. 特別積立金の使途を明確化する(①5000ドルまで年次総会の赤字を助成、②議長と事務総長の旅費を助成(最大1000ドル)
  6. 次年度の役員人事:
    1. 議長:ボイ・バレンシア(フィリピン・ルソン)
    2. 次期議長:小田忠雄(日本)
    3. 副議長:ケン・アロベラ(フィリピン・サウス)
    4. 事務総長・財務担当:ホセ(アイク)・アトラバス(フィリピン・サウス)